top of page
  • 執筆者の写真kahana0106

この言葉は本当に気をつけた方が良い

今回は「この言葉は本当に気をつけた方が良い」というテーマで最近思っていることについてお話しします。

その言葉とは

「子どもはまだ?」

これですね。

「周りに子どもまだ?と言われて焦っています」

「子どものいる友達に子どもまだなら早く作った方がいいよと言われて落ち込みました」

これは友達に限らず、両親、兄弟、同僚、旦那の友達など意外とどこからでも出てくる言葉です。

僕が利用者さんや友達と話していると

このように悩まれている方の話をよく聞きますし、

この言葉を言われてショックだったという方が多くいます。

言っている側は悪気なく言っていると思いますが、

言われた側はかなり傷ついていることがあります。


僕は

「この質問をして誰が徳をするのだろう?」

とよく思います。

言われた側は当然傷つきます。

言った側は相手に「まだ」と言われた時にどうしますか?

「そうなんだ、早くできるといいね」と言いますか?

本当に空気を読めない方は「早く作ったほうが良いよ」と

言ったりしますよね。

中には「絶対興味ないでしょ?」と思うくらい

雑に聞く人もいますよね。

結局この質問をしても誰も徳をしないということになります。


日本は不妊大国と言われています。

多くの方が不妊に悩んでいます。

「子どもまだ?」と言っている方の周りにも

不妊で悩まれている方がいるかもしれませんよ?

知らず知らずのうちにその方を傷つけているかもしれませんよ?

子どもが欲しい。でもできない。

・このような方がとても多いということ

・その方に対しての「子どもまだ?」という発言は

1人の人をとても傷つけている(かもしれない)ということ

このことを知っておいた方が良いと思います。

自分の周りにもその悩みを持っている方がいるということを考えて発言した方が良いのではないかと思います。

今回は最近に思っていることについてお話ししました。

この言葉に傷つけられる方が減れば良いなと思います。

島津 偉匡

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page