top of page
  • 執筆者の写真kahana0106

体質改善って何からすれば良いの?

更新日:2021年2月15日

みなさんこんにちは!



まだまだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?






今回は「体質改善」についてお話しさせていただきたいと思います。







僕は最近「体質改善」に取り組んでいます。





少しずつ効果が現れてきて


子どもの頃からのアトピーもだいぶ改善してきました!




皮膚科では「まだまだだねー」とか言われますが…。笑





僕自身はほんと楽になりましたね!


※改善写真はこちらから!




僕は体質改善に出会って人生が大きく変わりました!




僕以外にも体質改善に興味がある人って結構いるんじゃないかと思うんですよね。






そんな方が最初に思うことは




「体質改善には興味あるけどまず何をしたら良いの?」





これじゃないでしょうか?




わかります。


僕も思ってました。





体質改善でまず最初にすることは「慢性炎症を抑えること」なんですね。






肩こりや腰痛など痛みが慢性的に続いている方は身体の中で慢性炎症が起こっています。






女性で言えば生理痛や月経トラブルも炎症が起こっている状態(可能性がある)と言えるんですね。

※子宮内膜症やチョコレートのう胞なども炎症が関わってきます。

※妊活への繋げ方はこちら!




この他にもアトピーやアレルギーなども免疫異常による炎症が起きた状態です。

※免疫を正常化させるためにもまずは炎症を抑えることが重要です。






まずはここから解決していくことが大切になります。






では具体的にどうすれば良いのでしょうか?






この時期は何かを入れるというよりも

・炎症を起こしてしまうもの

・内臓に負担をかけてしまうのもの

これらを減らすというマイナスの作業が必要になります。






そして最も大切なことは



「身体をしっかり休める」



ということです。





なんだそんなことか。

と思う方が多いかもしれませんがこれができていない方がとても多いように思います。








あなたはしっかり寝れていますか?










炎症を抑えるうえで睡眠の質を高めることがとても重要なことになります。





よくあるのが



・夜遅くまでスマホを見る

→脳が覚醒して睡眠の質が低下


・食べ過ぎ、飲みすぎている、食べる時間が遅い

→内臓が頑張りすぎて疲労して睡眠の質が低下







これらの問題に対しての対応としては



・スマホは寝る1時間前からは見ない


・夕食は良く噛んで少食にする(唾液などの消化液を出す、消化しやすくして内臓の負担を減らす)


・外食を減らす(外食は炎症を起こす悪い油や添加物が多い)






その他にリラックスする方法として



・ゆっくりお風呂に浸かる

(これは睡眠の質向上にも繋がります)


・整体をうける


・ストレッチをしてみる



など






このあたりをまずは1ヶ月間くらい意識してみると良いのではないでしょうか?




1ヶ月継続してみると何かしらの身体の変化を感じることができると思います。






今回は体質改善をするうえで最初にすることについてお伝えしました!




まずは「慢性炎症を抑えること」




そのために「身体をしっかり休めること」




今回の話が同じようにアトピーで悩んでいる方や不妊で悩んでいる方のお役にたてば嬉しいですね。






【お知らせ】


kahanaは3月より体質改善専門整体としてリニューアルします!



現在リニューアルに向けて色々と準備をしています!



肩こり、腰痛などで悩んでいる方はもちろんですが


・妊活をされている方


・アトピーなどで悩まれている方


・生理痛で悩まれている方


・身体が疲れてパフォーマンスの上がらない選手



など







本気で体質改善をしたい方をその家族も含めて全力でサポートできる場所にしていきたいと思います!







今後ともkahanaをよろしくお願い致します!






島津 偉匡


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page