top of page
  • 執筆者の写真kahana0106

妊娠の階段1段目は「消炎」 〜まずは自分がリラックスすることが大切〜

更新日:2021年7月31日

今回からそれぞれの階段について具体的にお伝えしていきます!



まず1段目の階段は「消炎」です。

慢性炎症を抑えるということです。

これが階段の1段目ですが、これを考えていない方、軽視している方が非常に多いと思います。

誤解してほしくないのは「炎症が悪ではない」ということです。

炎症は組織を修復するための正常な反応なのでこれが起こること自体は問題ありません。

問題なのは「炎症が慢性的に続くこと」なんです。

慢性炎症が続くと細胞を傷つけてしまいます。

その結果

・染色体を傷つける

・栄養が入ってこない(良いものを食べても吸収できない)

・自律神経が過敏になる(不眠症、疲れがとれない)

など

このような問題が起こります。

染色体異常が起これば妊娠できたとしてもアポトーシス(異常な細胞だと判断し、自滅させる身体の機能)で流産する可能性が高くなります。

栄養が入ってこないと良い卵が作れないので妊娠の可能性が低くなってしまいます。

そして不眠になると炎症を抑えることができないうえに疲労も溜まり、身体もメンタルも疲れ果ててしまいます。

そのためまずは慢性炎症を抑える「消炎」により、細胞を攻撃から守ることが大事になります。

「肩こりが辛いです」

「腰痛が酷くて歩くのが辛いです」

「生理痛が酷くて薬が手放せません」

このような方は慢性炎症が強い状態です。

1段目の階段を登るために重要なことは

「自分自身の身体をリラックスさせること」

です。

整体にいくのも良し(刺激の少ない施術が良いですね)

お風呂にゆっくり浸かるのもよし

ゆっくりストレッチするのもよし

呼吸法やヨガをするのもよし

あなたの身体が痛みという「サイン」を出し、ガチガチに固まっている状態では1段目から登ることができませんよ。

まずは

「自分自身の身体をリラックスさせること」

ここから始めることが大切です。

そしてリラックスできた、しっかり寝れるようになったら

・炎症を抑えてくれるものを食べよう(オメガ3など)

・炎症を引き起こすものを控えよう(オメガ6など)

などできることを増やしていき、慢性炎症を抑えていくと

「消炎」という階段の1段目を登ることができます。

そうなれば例え妊娠しなかったとしても

「一歩進んでいる」

ということを実感できると思います。

自分の現在地、進んでいく方向がわかれば今よりもっと楽に、楽しく妊活に向き合えると思います。

「今日も良い1日だった」

「毎日1歩ずつ進んでいる」

と実感しながら過ごすために

まずは

「自分自身の身体をリラックスさせること」

ここから始めてみましょう!

次回は階段の2段目「排泄」についてお伝えします!

島津 偉匡

Comments


bottom of page