top of page
  • 執筆者の写真kahana0106

妊娠への階段は1段ずつ登る

更新日:2021年7月30日

今回は「妊娠への階段は1段ずつ登る」というテーマでお話しします。



妊活している方は

「色々なことにお金も時間もかけているのに、これだけ頑張っているのに妊娠しない」

このように焦ってしまう

ことはあるのではないでしょうか?

これだけがんばってきたのに生理がくるたびに

「この1ヶ月間のがんばりはなんだったんだろう」

と自分を責めたり、後悔したりする方も多いのではないでしょうか?

妊活をされている方は、今自分がどこにいて、これからどこに進んだ良いかわからなくなる。という方が多いと思います。

妊活をする上で大切なことは

「今日も良い1日だった」

「毎日1歩ずつ進んでいる」

と実感しながら行うことです。

そのためには「妊娠への階段の登り方」を知っておくことが必要です!

それでは簡単に「妊娠の階段」についてお伝えします!

階段1:慢性炎症を抑える(「消炎」)

→細胞を守る

階段2:適切に「排泄」ができるようにする(「排泄」)

→細胞をきれいにする

階段3:栄養を「消化・吸収」する(「同化」)

→細胞に栄養を届ける

階段4:循環させ免疫を高める(「適応」)

→細胞に体力をつける

階段5:妊娠できる環境になる(「生殖」)

→受精卵と子宮が元気になる

大きく分けてこの5つの階段があります。

妊娠しないからだめ、生理が来たからだめ、とかではなく、1歩1歩の進んでいるということを実感していくことが大切です。

心(メンタル)と身体(内から、外から)へのアプローチを使って1段ずつ登っていきましょう!


そして以前もお話ししましたが

「夫婦で一緒に登る」

ということが1番ですので、ぜひ夫婦で話し合って一緒に登ってみてくださいね!

まずは「妊娠への階段があり、1段ずつ登ることが大切」ということを知って欲しいと思います!

次回は「妊娠の階段」について具体的に解説していきます!

島津 偉匡

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page