top of page
  • 執筆者の写真kahana0106

妊活の効果を高める1番のポイントは?

更新日:2021年7月17日



前回は「男性に上手く妊活に向き合ってもらうための伝え方」についてお伝えしました!

男性も妊活で悩んでいる方、張り切り過ぎてすれ違ってしまう方などそんな方の助けになればと思います!

まだ読んでいな方はぜひみてみてくださいね!



今回は「妊活の効果を高める1番のポイント」についてお伝えします!

みなさんは何だと思いますか?

それは

「夫婦で取り組むこと」

です!

何だそんなことか。と思う方もいるかもしれませんが、これが本当に重要です。

前回までのところで

男性の問題もありますよー

検査に問題がなくても染色体が傷ついていることがありますよー

みたいな話をしてきましたよね。

なので「どちらの問題」とかではなく、「一緒に取り組んでいこう」というのが大事です。

妊活については女性の方がネットで色々調べたり、ヨガやファスティングなどに取り組んだりすることが多いのではないでしょうか?

でもヨガにしてもファスティングにしても整体にしてもどちらかだけでやるよりも夫婦でやる方が妊娠率が上がると言われています。

これは夫婦で取り組むことで

二人の体質が改善される → 精子も卵子も元気になる → 妊娠しやすくなる

先ほどもお伝えしたように「どちらかの問題ではない」ということを考えると

これは納得ですよね。

そして

二人で話し合って、二人の意思で決めたことをやる

これにより、お互いを承認しあい、共有しあいながら夫婦の関係性をより良いものにしていくことができるようになります。

そして自分の、夫婦の自己効力感、自己肯定感を高めることにも繋がります。

夫婦でやるということはすごく小さなことのようにも思えますが、

その経験は二人の人生を変える可能性があります。

これは妊活に限らず、肩こりや腰痛、自律神経症状などで悩んでいる方でもこれは同じことです。

「体質改善」は健康のために、自分がやりたいことをやるための土台として本当に重要です。

その体質改善を夫婦で家族で行うことはその効果を何倍にもしてくれます。

「家族(夫)は協力的です」と言っていても、「自分は協力している」と思っていても実はズレている、本当の意味でも「一緒に」ではないということがよくあります。

ますは夫婦でしっかり話し合いながら

「二人の意思で決めたことを、二人で取り組んでいく」

このあたりを考えていくと「妊活」の効果をあげていきますし、夫婦の関係性もよくなり、楽しい妊活が行えるようになると思います。

ぜひ「夫婦で一緒に取り組む」ということに目を向けてみてくださいね!

島津 偉匡

Comments


bottom of page