top of page
  • 執筆者の写真kahana0106

kahanaの産前産後整体とは

産前産後の女性の身体には様々な変化が起こってきます。



ホルモン変化や分娩時も問題、分娩形態の問題、産後復古の問題、それらも問題による骨盤帯痛、腰痛、股関節痛、肩こり、腱鞘炎、尿もれ、臓器脱など本当に多くの問題が起こってきます。



これだけの身体の変化や問題が起こるのも本当に辛いですよね。



より良い出産、子育てをするためには旦那さんや家族のサポートが大切になってきますね。



先ほど産前産後は身体に様々な変化が起こり、多くの問題が出てくるとお伝えしました。




ここで大切なのは


①お母さんの状態が子どもに影響を与えるということ


②妊娠前の体質改善が重要であるということ


③産前産後の変化について知っておくこと



このあたりを理解しておくことです。





産前、もっといれば妊娠前の状態が産前産後に大きな影響を与える

 

姿勢不良や骨盤の歪み、股関節の可動域制限なども大きな影響を与える


もっと言えば生理痛や生理不順も影響を与える



子どもに元気に育ってもらうために、自分自身の身体を守るために妊娠前の体質改善がとても重要なんですね





そして体質改善をしていても産前産後の影響は必ず受けます。



例えば妊娠するとリラキシンというホルモンが出てきます。


これは関節を緩めるホルモンです。


出産に向けて骨盤を開きやすくするために出てきます。

※これが産後の骨盤矯正が必要な理由の1つです。




この時に内臓機能が悪い、筋肉の状態が悪い、姿勢が悪いということになると腰痛や骨盤帯痛を引き起こします。



これは生理前などにも出てくるので生理前後で腰痛などが出る方はこの影響があるかもしれませんね。

※生理不順、生理痛がある方はその時点で身体の状態が良くないので今のうちに改善しておきましょう。



このように様々な因子が関与しており、妊娠前からの影響が大きいということになります。



ということは産後骨盤矯正というのも全体を把握した上で行う必要があります。



また出産直後は身体の損傷もあり、基本的には安静にしおくほうが良いですね。



そのためあまり最初からガツガツしないように自分の身体を大切にしてあげることが重要です。




kahanaでは「筋/筋膜」「内臓」「背骨」「自律神経」を組み合わせた独自の施術に食事や日常生活指導を組み合わせて根本的に体質改善させていきますので、妊娠前から身体を整えることができます。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page